外為取引のまとめ


外為(がいため)とは、外国為替(がいこくかわせ)の略称です。外国為替を取引することを「外為取引」や「外国為替証拠金取引」と呼び、一般的には「FX(Forex)」と言われています。
FXは、「Foreign Exchange」の英略で、日本語に訳すと外国為替証拠金取引となります。外国為替とありますが、ドルやユーロだけではなく、日本円も含まれます。
FXは、2国間の通貨を交換や売買をして差益を狙う金融商品です。銀行やファンド、貿易会社など専門家が取引しているイメージがありますが、一般の人(サラリーマンや主婦、フリーター)でもFX取引が可能です。

外為とは

FX取引の仕組み

FX(外国為替証拠金取引)の仕組みは非常に単純で簡単です。
「日本円でドルを買う」「ドルを売って日本円を買う」というような取引をしているだけです。
海外旅行時に日本円を米ドルに両替して、日本帰国時に米ドルを日本円に戻す両替というような取引に似ています。例えば、日本円を米ドルに両替する時に1ドル100円の為替レートで、日本帰国時に1ドル101円だった場合、1ドルに対して1円の利益が出ています。
このような取引をインターネット上で売買をするのがFX取引というわけです。

FX取引の仕組み

FX取引は練習用口座で試せる

FXを初めて取引する人は、練習用でバーチャル口座(デモ口座)で試してみると良いでしょう。デモ口座は、本当の為替レートで実際の取引ツールを利用して取引を試せます。

口座残高のお金はバーチャルのお金です。本物のお金ではないので、ゲーム感覚でFXを試すことができます。

FXのデモ口座は、FX取引業者で開設できます。ほとんどのFX取引業者は、練習用のバーチャル口座(デモ口座)を用意しています。お好みのFX取引業者のホームページからデモ口座開設画面で口座開設の申請をすると、すぐに取引を開始できます。

FXのバーチャル口座(デモ口座)とは

資金の数十倍の金額で取引できる

FXは、投資する資金が少なくても大きな金額を取引できる「レバレッジ」という仕組みがあります。

1ドル100円でドルを買い、1ドル101円で決済すると、1円の利益になりますが、この時100ドル(1万円分)投資して取引しても利益は100円にしかなりません。

1円の為替レート差で100円の利益ではお小遣いにもなりません。。。

しかし、FXにはレバレッジという仕組みがある為、国内FX業者であれば資金の最大25倍の金額を取引することができます。

先程の例では、1円の為替レート差で100円の利益でしたが、25倍であれば100円×25倍=2500円と、投資金が25倍になれば利益も25倍にすることができます。1回の取引で2500円の利益であれば、主婦やフリーターでもお小遣いにすることができるでしょう。

更に、海外FX業者であれば、日本の金融庁のレバレッジ規制がない為、最大レバレッジ500倍以上で取引できるFX取引業者が多くあります。(日本の国内FX業者も2011年までは最大レバレッジ500倍以上で取引できていました)

もし、500倍だとしたら、前述の例に当てはめると100円×500倍=50000円の利益にもすることができます。これなら副業としても良さそうですね!
最大レバレッジ888倍で取引できる海外FX業者のXM

レバレッジとは

初期投資金はいくら必要?

レバレッジの仕組みのお陰で少ない金額で大きな金額の取引ができることが分かりましたが、FX取引を始めるには実際どのくらいの初期投資金が必要なのでしょうか。

FX取引を始める投資金は、人により様々で数万円~数百万円までと幅広く、一般的にいくらという決まりはありません。

ただし、FX取引をする為の最低限必要な金額は決まっています。この最低限必要な投資金は、必要証拠金と言われます。必要証拠金は、最大レバレッジの倍率と売買する通貨ペアの為替レートにより変動しています。

必要証拠金とは

 

必要証拠金計算式
[ 必要証拠金 = 為替レート × Lot数 ÷ 最大レバレッジ ]

例えば、1ドル100円の時に1万通貨分(100万円分)を最大レバレッジ25倍で取引する場合

[ 100円 × 10,000通貨 ÷ 25倍 = 40,000円 ]

以上のような計算により、4万円の投資金が必要なことが分かります。4万円と聞くと「高くてFX投資できない」と感じる人もいるかもしれませんが、最大レバレッジが数百倍の海外FX業者であれば、投資金が数千円程度で済みます。

更に、海外FX業者はマイナス残高リセットというサービスを提供しているFX取引業者もあるので、投資金以上の損失になることはありません。(国内FX業者の場合は、投資金以上の損失になることがあります)

マイナス残高リセットを提供している海外FX業者
 

外為研に戻る